資格を取るならこの通信講座【心理カウンセラー編】

心理カウンセラー資格の賢い取得方法とは?

このサイトでは、心理カウンセラー資格に関する基礎知識と、資格が取れる通信講座の情報をまとめています。

知りたい!心理カウンセラーQ&A

どんな資格がある?

心理カウンセラーとして活躍するのに役立つ資格には、民間資格と国家資格があります。そのうち、通信講座で取得できるのは民間資格です。通信講座で取得できる民間資格には、主に次のようなものがあります。

メンタルケア心理士…「日本学術会議」から指定を受けている公的学会認定資格です。上位資格にメンタルケア心理専門士、関連資格にメンタルケアカウンセラーがあります。

准ケアストレスカウンセラー…厚生労働省から正式に認可されている団体、財団法人職業技能振興会の認定する資格です。関連資格に、青少年ケアストレスカウンセラー、高齢者ケアストレスカウンセラー、企業中間管理職ケアストレスカウンセラーがあります。

メンタルヘルス・マネジメント…大阪商工会議所が主催する、企業で働く人のためのメンタルヘルスマネジメントの資格です。資格を活かしての独立よりも、企業内での労務などに役立ちそうです。

メンタル心理カウンセラー…一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定の資格です。関連資格に、チャイルドカウンセラーやうつ病アドバイザー、産業心理アドバイザーなどがあります。

日々、仕事や家事に忙しい人が心理カウンセラーの資格を取ろうと思っても、学校に通って勉強する時間を作るのは困難なもの。

その点、通信講座であれば自分のペースで学習を進められます。さらに、資格によっては自宅で資格取得の試験を受けられることもあるので、比較的手軽に心理カウンセラーの資格を取得できます。

おすすめの通信講座リストを見る

資格に違いはある?

心理カウンセラーとして活躍するために必須の資格というものはありません。ですが、資格を取得していることで、現場で求められる専門知識やスキルを身に着けている証明になるため、信頼度が格段に違います。

ただ、心理カウンセリングの資格は多くの組織・団体が認定しており、中には実用性が低いものも存在します。できるだけ、日本学術会議や厚生労働省、商工会議所などの信頼できる機関が認定する資格を選ぶようにしましょう。

どうしたら取れる?

多くの場合は、所定の通信講座を受けたうえで、資格取得試験に挑み、規定以上の点数を取ると資格認定となります。何年かおきに資格を更新するような団体も多いようです。

いくら必要?

資格取得にかかる費用は5万円前後のものから、高いと数十万円近くまでとさまざま。カウンセリングの実技実践指導も受けると、より高額になるようです。

期間はどのくらい?

3ヶ月から半年がほとんど。なかなか時間がとれない社会人向けの講座も多いことから、初心者向け資格と専門資格を分けているところが多いようです。

どんなことに活かせる?

企業の労務系、人事系やマネジメント業務に活かせる他、学校カウンセリングや医療現場、福祉現場のカウンセラーとしても活躍の道は開かれています。独立してカウンセリングルームを開業する人もいます。

求人の状況は?

専門職のため、オープンに求人情報が載っていることはあまり多くはありません。しかし、人々が抱える心理的ストレスの多さを考えれば、今後増えることが見込まれます。

見込める収入は?

常勤で勤められるところが少なく、非常勤での勤務になりやすいため、月収はやや低い印象です。独立して成功すれば、多くの収入が見込めます。

独立や開業は簡単?

極端な話をすると、部屋を借りてそこで開業すればいいだけなので、独立自体は簡単です。しかし、その後、軌道に乗せるためには多くの努力が必要です。できるだけ信頼性の高い資格が取れる講座を選ぶことも重要でしょう。

口コミ評判の良い心理カウンセラーの通信講座リスト

ここでは、心理カウンセラー資格が取れる通信講座を手掛けるスクールをピックアップ。資格が取れる講座の数と、取得可能な資格の種類、受講生の口コミなどをもとに、リスト形式で紹介しています。ぜひ、資格取得の参考にしてくださいね。

クリップ
たのまな
資格が取れる
講座の数
21講座
トータル的なメンタルケアに加え、青少年や高齢者、ビジネスパーソンのメンタルケアに特化した資格も取れる。
取得できる
主な資格
メンタルケア心理士・メンタルケアカウンセラーなど9種類
スクールの特徴 受講者の98%が満足している講座もあるなど、質の高い講座が揃っている。教育サービスとしては日本初となる国際基準、ISO29990:2010の認証を取得するなど、信頼度は抜群。
受講生の口コミ
 
受講すれば簡単に取れると思ったけど、1回目は勉強不足のせいで試験不合格。専門的な学習が必要で、求められる知識も多いことから、きちんと信頼される資格だと思いました。受講期間を延長し、その間も質問メールに丁寧に対応してもらえたおかげで、2回目の試験でメンタルケア心理士の資格試験に合格できました。
 
学校とは違い、自分でペースを管理しながらの学習には苦労しましたが、課題の添削やメールなどでのフォローもあり、助かりました。仕事を成功させるためにも、この資格を活かして頑張ります。
 
何事も三日坊主で続かない性格なのですが、適度に励まして頂いたおかげで「資格を取るんだ」という気持ちをキープできました。
 
要点がしっかりおさえられているテキストは興味深く、どんどん読み進めることができました。黒一色の教科書も「ちゃらちゃらしていない」感じで良かったです。
 
メンタルケア心理士講座を受講してから、自分の考え方が変わり相手のために何ができるかを考えられるようになりました。仕事だけでなく、毎日の意識が変化しました。
講座の詳細はこちら
ライン
クリップ
キャリアカレッジジャパン
資格が取れる
講座の数
14講座
トータル的なメンタルケアに加え、夫婦や子どもなど家庭内の問題解決に特化した資格も取れる。
取得できる
主な資格
メンタル心理カウンセラー・チャイルドカウンセラーなど13種類
スクールの特徴 社会人の学習をサポートしてくれる通信講座を多く開設。心理カウンセラー資格はすべて、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定したものに限定されている。
受講生の口コミ
 
子どもの心理を学びたくて、チャイルドカウンセラーを取得しましたが、もっと心理学を勉強したくて、結局総合的な講座も取ることになりました。
 
家庭裁判所の調停員をしているため、家族や子ども、夫婦の心理カウンセラー資格を取得しました。各々取ったので費用がかさみましたが満足です。
 
途中でくじけそうになっても、メールで励ましてくれるので、学習を終えることができました。
講座の詳細はこちら
ライン
クリップ
TERADA
資格が取れる
講座の数
13講座
トータル的なメンタルケアの他、ペットロスに対応できる資格も取れる。
取得できる
主な資格
メンタルケア心理士・メンタルケアカウンセラーなど8種類
スクールの特徴 心理、医療、福祉の専門の通信講座を開設しているスクール。専門分野に特化している分、内容も濃くてわかりやすいうえ、多くの資格取得が目指せる。
受講生の口コミ
 
担任制というのがとても自分にあっていて、くじけそうな時に頑張ることができました。
 
基本的な心理学のこともわからなかった私が、3カ月で心理カウンセラーに。仕事でも評価してもらえることになりそうです。
 
福祉施設で働いているので、メンタルケアの勉強をしたいと思いました。入居者さんやご家族へのケアに役立てます。
講座の詳細はこちら
ライン
クリップ
生涯学習のユーキャン
資格が取れる
講座の数
1講座
商工会議所が認定する資格に対応する「メンタルヘルス・マネジメント検定講座」のみ。
※修了後に資格は取れないものの、心理学を学べる講座が他に2講座あり。
取得できる
主な資格
メンタルヘルス・マネジメント検定II種・III種の2種類
スクールの特徴 「生涯学習」を掲げる通信教育大手のひとつ。資格取得の前に心理の勉強をしたい、という人にはおすすめのスクール。
受講生の口コミ
 
他の講座も受けたことがあるので、安心感があります。これで心理カウンセラーの第一歩を踏み出します。
 
職場で活かすために心理について初めて学びましたが、とても分かりやすく、最後まで続けることができました。
講座の詳細はこちら
ライン
クリップ
がくぶん
資格が取れる
講座の数
1講座
心理カウンセリングの基礎や技法を学べる「メンタルケア・アドバイザー養成講座」のみ。
取得できる
主な資格
NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会が認定する「メンタルケア・アドバイザー」認定資格
スクールの特徴 90年の歴史を誇る通信教育会社。実用系の講座が多く、資格取得を考えると物足りない点もある。
受講生の口コミ
 
丁寧なテキストがあり、独学&初学でも心理カウンセラーの資格に挑むことができました。
 
添削指導が丁寧で、初めての心理学系のまなびを楽しく進められました。
講座の詳細はこちら
ライン

※このサイトは2014年9月時点の情報を元に、個人的に作成したものです。
詳細な情報は各公式サイトでご確認ください。

たのまなをおすすめする理由

ここで紹介した心理カウンセラー資格が取れるスクールはどれも評判の良いところばかり。そのなかでもたのまなをおすすめする理由を紹介します。

これまでの修了生が1万人超えの実績

ヒューマンアカデミー「たのまな」のHP画像通信講座のたのまなは、社会人教育の分野では最大手クラスの資格スクール、ヒューマンアカデミーが運営しています。心理系の講座だけでもこれまでの修了生が1万人を超えており、その実績は群を抜いています。

また、修了生が多いだけではなく、人気講座の受講生満足度が98%と高い点も見逃せません。授業の質が高く、生涯を通じて心理カウンセリングの分野で活用できる汎用性の高いスキルを身に付けられることが、高い満足度に表れているといえます。

また、口コミの中には、心理カウンセラーの講座を受講したことで、人間関係や仕事での悩みが解決したという声もあります。

ライブ講義さながらのDVDなど質の高い教材

たのまなが運営する通信講座の多くは、実際の講座と同様の内容を収録したDVDで学習を進められます。テキストだけでは難しい専門用語の習得や解説、重要なポイントも、講師が解説してくれるので、短い期間で効率よく学習できる講座です。

また、使用するテキストも公式のものなので、資格試験の対策も万全です。

さらに、現場実績の豊富なメンタルの専門家が講師を務め、その講師への質問は受講期間中何度でもOK。自分ひとりでの学習につまづいたら、すぐに専門家の意見を聞けるのも大きなポイントです。

開設講座数が多い

たのまなが開設している、心理カウンセラーの資格が取れる講座は、全部で21種類。複数の資格をまとめて取りたい人も、資格一つひとつを確実に取り進めたい人にも対応可能。

また、トータルなメンタルケアだけではなく、青少年や高齢者、社会人など、ケアの対象を絞った資格の取得も目指せます

通学制ではありますが、人気の高まっているNLPプラクティショナーやTAカウンセラー、色彩診断士の資格が取れる講座もあります。

たのまなは、心理カウンセラーとして独立したい人はもちろん、職場での日々の業務に活かしたい人、自分や家族のストレスケア・メンタルコントロールをしたい人など、どんな人でも自分に最適な心理カウンセラーの資格を取れる通信講座なのです。

ヒューマンアカデミー「たのまな」の心理カウンセラー講座をもっと見る

心理カウンセラーの資格が取れるおすすめの通信講座をピックアップ
心理カウンセラーの資格が取れる、おすすめの通信講座を一覧で紹介!カリキュラム修了後に資格が取れる講座の数や、目指せる主な資格、スクールの特徴、受講した先輩たちの口コミなどで比較しています。
心理カウンセラー資格が取れるおすすめの通信講座を一覧で紹介!
いま注目の心理カウンセラー資格が取れる通信講座はこちら!
心理カウンセラー資格の基礎知識をチェック!
1.どんな資格がある?open
心理カウンセラーとして活躍するのに役立つ資格には、民間資格と国家資格があります。そのうち、通信講座で取得できるのは民間資格です。
通信講座であれば自分のペースで学習を進められる上、資格によっては自宅で資格取得の試験を受けられることもあります。
2.資格に違いはある?open
学ぶ内容に大きな差はありませんが、中には実用性が低いものもあります。できるだけ、日本学術会議や厚生労働省、商工会議所などの信頼できる機関が認定する資格を選ぶようにしましょう。
3.どうしたら取れる?open
所定の通信講座を受けたうえで、資格取得試験に挑み、規定以上の点数を取ると資格認定となります。
4.いくら必要?open
資格取得にかかる費用は5万円前後のものから、高いと数十万円近くまでとさまざまです。
5.期間はどのくらい?open
3ヶ月から半年がほとんど。中には初心者向け資格と専門資格を分けているところが多いようです。
6.どんなことに活かせる?open
企業の労務系、人事系やマネジメント業務に活かせる他、学校でのカウンセリングや医療現場、福祉現場のカウンセラーなど。独立・開業する人もいます。
7.求人の状況は?open
求人情報がオープンにされることは少ないですが、人々が抱える心理的ストレスの多さを考えれば、今後増えることが見込まれます。
8.見込める収入は?open
非常勤での勤務になりやすいため、月収はやや低い印象です。独立して成功すれば、多くの収入が見込めます。
9.独立や開業は簡単?open
独立自体は簡単。しかし、その後、軌道に乗せるためには多くの努力が必要です。
 
ページの先頭へ▲
資格を取るならこの通信講座【心理カウンセラー編】